読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街コン・相席居酒屋で出会いある?彼氏はできる?恋する女子を応援日記!

アラサーぽっちゃり女でもステキな彼氏ができました!次はアナタの番♪恋活女子へお役立ち情報配信中です。

"不倫"とは違うの?主婦たちの「婚外恋愛」の知られざるヒミツとは…

あなたの恋を応援するりん子のプロフィールはコチラ

↓↓
りん子ってこんな人♪

f:id:nakamuramail_46:20161030161250j:plain

こんにちは(^_-)-☆
りん子です。

 


恋愛 ブログランキングへ

(応援ポチいつもありがとうございます♪ブログランキングへ参加中です!)

 

今年は「不倫」の話題が尽きない年でしたね。

 

私は不倫をしたことはないけれど
いざ当事者になったとしたら、自分を保てるのかどうか
ちょっとわかりません(;´・ω・)

 

「不倫」は悪いことだ!!と批判するのは簡単だけれども
男と女が存在する以上、これからもなくなることはないのかなぁ
なんて思ったりもしますね。

 

さて、最近では主婦の方の間では「不倫」とは言わず
「婚外恋愛」という風な表現をしているようです。

 

■「不倫」と「婚外恋愛」の違いって?

周りからみれば、一般的な不倫と何ら変わらないけれど
「婚外恋愛」だと、なんとなく爽やかな印象を受けませんか?(笑)

 

「不倫」という言葉を「婚外恋愛」という言葉に変えることで
その“印象”を、ドロドロとしたものから爽やかな印象を
与える効果もあるみたい…

 

当然、主婦たちも「不倫=悪いことをしている」という認識は
持っています。

 

そこで、少しでもそれを「正当化」したいがために
自分自身を保つ口実が欲しかったことから生まれた言葉なのかも
しれませんね。

 

彼女たちのとって、婚外恋愛は"純粋な恋愛"だと
とらえているようです。

 

■「婚外恋愛」をする理由とは?

ここで気になるのは、なぜ家庭を持ちながら
他の男性との恋愛に走ってしまうのかではないでしょうか。

 

主な理由として「結婚生活」を維持するためが挙げられます。
つまり、“家庭を守るため”に婚外恋愛をしているとも
言えますね!

 

主婦たちの思いとして、

・夫は“男”として見ることはできないが、必要な存在
・子供には父親が必要
・家族を失いたくない

などなど、家族を第一に優先していることは
間違いありません。

 

「婚外恋愛」なんてワガママだと叩くことは簡単ですが、
家庭の中で、妻らしく、母親らしくいるためには、
エネルギー溢れた自分でなければいけない。

 

そこで、家庭の外で恋愛することによって
エネルギーをもらっているという事実があるのです。

 

■「婚外恋愛」するときの暗黙のルールとは?

「婚外恋愛」には暗黙のルールがあります。
それは、「お互いの家庭を壊さないようにする」こと。

 

前提として、家庭を壊さないことがあるので
これはお互いにとってとても大事!

 

お互いの“夫婦間”の問題や、ストレスを
気兼ねなく話せるのが、婚外恋愛の“相手”であり、
主婦たちが求めている「彼氏」の理想像です。

 

家庭でのいろいろなストレスを
婚外恋愛することによって
リセットする効果もあるんですね。

 

「婚外恋愛」の実態についてあなたは
どう感じました?

 

私は、男女がこの世にいる限り
"不倫"も"婚外恋愛"も存在し続けるんじゃないかと
思いますね。

 

いいか悪いかは別として、今よりも生き生きとするための
手段であるような印象であるかのように感じたりん子でした。